>
参拝案内と授与品

参拝案内と授与品

日常においての参拝や初詣などで、神社を訪れるときに知っておきたい参拝の作法や、お札やお守りについてご紹介します。

参拝時間について
4月~9月:6時~17時
10月~3月:6時30分~17時
祈祷の受付および授与所:
9時~16時30分


お正月の交通規制について
お正月は交通規制がしかれますので、お車での来社はご遠慮ください。

▼詳しくは下記をクリック下さい

交通のご案内






初詣のご案内
毎年200万人以上の参拝客でにぎわいます。元旦祭では、五穀豊穣・無病息災・国家の隆昌と国民の安泰を祈ります。元旦祭に合わせて、日の出前から訪れる方も多く、人の流れが絶えることはありません。本宮前にて、今年1年の無病息災と家内安全を祈願し、おみくじで占ったり、干支が描かれた絵馬や守護矢を受けたりして、新しい門出を祝います。表参道には露店が立ち並び、新年を祝う老若男女の明るい声が響き渡ります。

ご参拝時のお願い

神域を守り、皆様が気持ちよくご参拝できるようご協力をお願い致します。 境内では、以下の行為を禁じています。

  • ・境内に動物を連れて入ること
  • ・境内でスポーツを行うこと
  • ・危険物を持ち込むこと
  • ・許可なく物品の販売や営業行為を行うこと
  • ・募金、勧誘、宣伝、チラシの配布を行うこと
  • ・許可なく映画や宣伝用の撮影をすること
  • ・車を参道や車両通行禁止区域に乗り入れること
  • ・許可なく、幟(のぼり)・旗・プラカードなどを掲げて入ること
  • ・許可施設以外で歌や踊りなどを興じること
  • ・許可なく集会や言論活動を行うこと
  • ・鳥や魚など動物を獲ること
  • ・植物を傷めること
  • ・指定場所以外での喫煙や飲食を行うこと
  • ・国宝、重要文化財の保持または参拝者や職員の安全面の観点から、ドローンを始めとするリモコン操作による飛行物を使用すること
  • ・その他、当社が不適当と認める行為を行うこと
 

 

このページの先頭へ