5月の行事

全国弓道大会

日付:5月1日
場所:本宮および特設射場

古来より住吉大神は弓矢の守護神として信仰をあつめてきたこともあり、昭和26年に第1回大会が開催されました。
当社の大会は遠的弓道競技で、60m先の直径100cmの的(大的)をめがけ弓を引く種目になります。弓道をたしなむ方にとっては大きな目標になる大会です。

新宮社例祭(しんぐうしゃれいさい)

日付:5月17日

祭神
・伊邪那美命 (いざなみのみこと)
・事解男命 (ことさかのおのみこと)
・速玉男命 (はやたまのおのみこと)

住吉大社のすぐ東側に通る熊野街道沿いには、熊野詣の最盛期であった平安後期から鎌倉にかけて熊野神の遥拝として一里ごとに熊野三所権現が祀られ、その数の多さから「熊野九十九王子」と呼ばれていました。その内の一つ「津守王子社」が現在の住吉大社末社「新宮社」であると伝えられています。

浅澤社例祭(あさざわしゃれいさい)

卯之葉神事(うのはしんじ)

日付:5月初卯日

住吉大社の創立記念日を祝う祭典です。卯の葉を使った玉串を捧げ祭典が行われ、石舞台にて舞楽が奉納されます。毎年、優雅な舞楽を一目見ようと多くの方が訪れます。また当社の卯の花苑は、大阪市内に残る数少ない卯の花の名所となっており、見ごろの5月初旬から月末日まで一般公開され毎年多くの拝観者で賑わいを見せます。(卯の花13品種約500株)