初宮まいり

赤ちゃんの誕生をよろこび、神様に報告する儀式です

初宮まいり

初宮まいりとは

神様に赤ちゃんが無事に生まれたことを報告し、成長を祈念する大切な儀式です。
大阪では昔から生まれた日を一日目と数えて、男の子は30日目、女の子は31日目にお参りする慣わしとなっています。
(地域により時期は異なります)
赤ちゃんが生まれて初めての儀式ですので、お母さんや赤ちゃんの体調にあわせて参拝されることおすすめいたします。

初宮まいりのご案内

住吉大社では、初宮参りの祈祷として、神職によるお祓いと祝詞を奏上し、巫女による神楽を奉納します。おしるしとして、御守やお食べ初めの茶碗などをお渡しいたします。

祈祷料:10,000円

■受付場所 : 祈祷受付(本殿向かって左側)
■受付時間 : 毎日9時~16時(予約は受付けておりません。随時ご案内をいたしております。)
■電話での問合せ先 : 住吉大社社務所 06-6672-0753

境内マップダウンロード

衣装・写真のご案内(※別途料金がかかります)

初宮まいりの記念に家族揃った写真をお撮り致します。
また、衣裳の貸し出しもできますので、衣裳をご利用になられる方は、あらかじめ予約が必要です。

  • ※写真のみご希望の方は予約の必要はございません。
  • ※写真・衣裳のご利用は、別途料金がかかりますので詳しくは住吉大社吉祥殿まで問い合わせください

衣装(要予約)ヘアメイクも承ります

  • ■問い合わせ : 衣装予約先 住吉大社吉祥殿
  • ■受付時間 : 毎日10時~18時(定休日:水曜日)
  • ■電話での問合せ先 :住吉大社吉祥殿 06-6675-3591

参拝・祈祷