交通のご案内

住吉大社で結婚式

住吉大社セミナー

関連書籍・資料

住吉踊り

日本ボーイスカウト大阪第123団

 

 

 

>
おまつりの動画

住吉大社のおまつり 動画再生

 住吉大社の数あるお祭りの中、代表するものを動画にてご覧いただけます。

 下記の画像をクリックして下さい。

 

神輿洗神事みこしあらいしんじ

8月1日に、住吉大神の御神霊(おみたま)をお遷しした御神輿(おみこし)行列が堺の宿院頓宮までお渡りする神輿渡御みこしとぎょ)が行われます。

その神輿渡御先立って、その神輿をお清めする神輿洗神事が海の日に執り行われます。

神輿を住吉大社から、昔の住吉浜であった向かいの住吉公園まで巡行し、海水によって神輿が祓い清められます。

この海水は、午前中に大阪住吉漁業協同組合のご協力により「汐汲船(しおくみふね)」と呼ばれる船を出し、大阪湾沖合いの神聖な海水を汲み上げたものです。

夕刻、神輿は海水で清める神事を終えたのち、住吉大社までお還りになります。

 

日 時:7月海の日 午後5時40分 発輿祭 午後6時50分 神輿洗神事

    

場 所:住吉大社~住吉公園~住吉大社

 

住吉祭について詳しくはこちら

 

 夏越祓神事・例大祭なこしのはらえしんじ・れいたいさい
 

府指定民俗文化財の夏越祓神事では、華麗に着飾った夏越女・稚児らが茅の輪 (ちのわ) をくぐる儀式が行なわれます。

五月殿(さつきでん)で大祓式が行なわれたのち、一般市民も行列に参加して、茅(ちがや)を1本取り、祓いながら3度の茅の輪をくぐり本宮に参進。

第一本宮で例大祭が行なわれ、神楽(熊野舞)や住吉踊(すみよしおどり)が奉納されます。

 

日 時:7月31日 午後5時

場 所:五月殿(境内南側 御神田横)~第一本宮

    

住吉祭について詳しくはこちら

 

【神輿渡御みこしとぎょ

住吉大神の御神霊(おみたま)をお遷しした御神輿(おみこし)行列が堺の宿院頓宮までお渡りする神輿渡御みこしとぎょ)が行われます。

鳳輦(ほうれん)・神輿が列をなして街道を行き、大和川では川の中を練り廻り、船神輿(ふなみこし)は船形の山車(だし)に乗せられた御神輿を地元の子供達が綱で曳いて巡行します。

やがて御旅所である宿院頓宮に到着して祭典が行われ、飯匙堀(いいがいぼり)にて荒和大祓神事(あらにごのおおはらえしんじ)が執り行われます。

 

日 時:8月1日 午後2時 発輿祭

場 所:住吉大社~宿院頓宮

 

住吉祭について詳しくはこちら

神輿渡御の歴史について詳しくはこちら

 

【御田植神事おたうえしんじ

重要無形民俗文化財指定。

住吉大社の御鎮座(ごちんざ)の時、第四本宮の御祭神である神功皇后(じんぐうこうごう)が長門国から植女(うえめ)を召して、御田を作らせたのが始まりと伝えられます。

本殿祭に続き、御田では実際に早苗を植え付けながら、同時に様々な神事芸能が執り行われます。

田植えのお祭りは全国各地で行われていますが、当社の御田植神事は儀式を略することなく、当時と同じ格式を守り、華やかで盛大に行っている祭りとして有名です。

 

日 時:6月14日 午後1時 本殿祭 引き続き 御田式

場 所:第一本宮~御田

 

御田植神事について詳しくはこちら

 

【観月祭かんげつさい
住吉大社のお月見は、古の風雅を今に伝える見ごたえある神事。
夕刻、第一本宮にて奉告祭を行い、その後反橋(そりはし)に移動し、中秋の名月がのぼる中、橋上にて入選短歌の披講と、入選俳句の朗詠が行われます。
次いで住吉踊(すみよしおどり)・舞楽の奉納があります。
 

日 時:仲秋の名月 午後6時

場 所:第一本宮~反橋(太鼓橋)

 

➡ 観月祭について詳しくはこちらを

 

【踏歌神事とうかしんじ
五穀豊穣(ごごくほうじょう)を祈る儀式です。
言吹(ごんすい)と袋持(ふくろもち)が声を掛け合い歩み寄り、神前に福の餅を捧げます。
その後、神楽女(かぐらめ)による白拍子舞(しらびょうしまい)と熊野舞(くまのまい)が奉納され、最後に福の餅撒きが行われます。
 

日 時:1月4日 午後1時

場 所:第一本宮

 

踏歌神事について詳しくはこちら

 

【白馬神事あおうましんじ
 
国家安泰(こっかあんたい)をお祈りした後、神馬「白雪号(しらゆきごう)」が各本宮を拝礼し、境内を駆け巡ります。
白毛の馬を「あおうま」と呼びます。
新春に白馬を見ると、その年は無病息災(むびょうそくさい)となり、たいへん縁起のいいものとされています。
 

日 時:1月7日 午前11時

場 所:第一本宮

 

白馬神事について詳しくはこちら

 

【若宮八幡宮例祭わかみやはちまんぐうれいさい 

(湯立神事ゆだてしんじ

 
摂社(せっしゃ)若宮八幡宮の祭典です。
神前に並べた四つの釜を沸騰させ、御幣(ごへい)を振って祓い清め、笹の葉をもって熱湯を撒きあげ、神楽を奉納します。
 

日 時:1月12日 午前11時

場 所:若宮八幡宮

 

若宮八幡宮例祭について詳しくはこちら

 

【御結鎮神事みけちしんじ
 
神前に捧げた矢をもって除魔招福(じょましょうふく)を願う神事です。
第一本宮にて祭典を終えたのち、「大阪府弓道連盟」による古式の弓十番が行われます。
 

日 時:1月13日 午前11時

場 所:第一本宮~神館

 

御結鎮神事について詳しくはこちら

 

【卯之葉神事うのはしんじ
 

住吉大社の創立記念日を祝う式典です。卯の葉を使った玉串を捧げ、祭典が行われたのち、石舞台にて舞楽が奉納されます。

 

日 時:5月初卯日  午後1時

場 所:第一本宮  五所御前  石舞台

 

卯之葉神事について詳しくはこちら

 

撮影:河野 慈圓 氏

 

このページの先頭へ