>
>
神前結婚式
神前結婚式
住吉大社で執り行われる挙式についてご紹介します
御鎮座より1800年を迎えた、歴史ある「すみよっさん」を舞台に古式ゆかしい婚礼。

そこは静謐に包まれた神聖な森。

二人の未来を幸あるものに導く、時代を超えた美しい行列が進みます。

 住吉大社吉祥殿 神前結婚式・披露宴・会食はこちら

 

住吉大社と結婚式について

白 砂 青 松 の 風 光 明 媚 な 舞 台

白砂青松( はくさせいしょう)とは、白い砂と青々とした松によって形成される日本の美しい海岸風景であり、これを描いたものを「住吉模様」というように、

かつて住吉大社は「万葉集」や「古今和歌集」などの歌集に数多く詠まれるほど、松の名所として知られ、風光明媚ふうこうめいび)な美しい景色が広がっていました。

 

謡 曲 「 高 砂 」 と 住 吉 大 神 の 関 係
昔日本全国津々浦々の結婚式では、謡曲「高砂(たかさご)」が必ず謡われておりました。
 
謡曲「高砂」
「…高砂や、この浦舟に帆を上げて、この浦舟に帆を上げて、月もろともに出で潮の、波の淡路の島影や、遠く鳴尾の沖過ぎて、はや住吉に着きにけり、はや住吉に着きにけり…」
 
これは、夫婦の愛情と長寿を相生松にかけて言祝いだ(ことほいだ)もので、まさに白砂青松の住吉大社を舞台とし住吉大神の御神徳を描写した大変目出度い謡曲なのです。
 

 

 

このように住吉大社は、結婚式を執り行うに最も相応しい舞台の一つです。 
ぜひ当社御神前にてご結婚をお挙げください。
 
予約等、詳しくは下記住吉大社吉祥殿 婚礼サイトをご覧ください。
卯之日参道を通る花嫁行列
 
 

三献之儀(さんこんのぎ)

 

 

住吉大社吉祥殿婚礼サイトへ 

■問い合わせ:住吉大社吉祥殿 

℡06-6675-3591

■受付時間 : 毎日10時~18時  定休日:水曜日)

このページの先頭へ