>
>
初宮参り
初宮参り

 

お参りする日にち

地域の風習により日にちは異なりますが、男児は生後30日目、女児は31日目に神社にお参りするのが一般的です。この日をもって赤ちゃんの忌みが明けることを意味しています。必ずしも産後の日数を守る必要はなく、1ヶ月検診が終わった後のご都合のいい日や、穏やかな日を選びましょう。

付添い人

慣習では、父親側の祖母が子どもを抱いてお参りすることとなっていました。最近では、母親・父親・祖父母など家族揃ってお参りするようになっています。

赤ちゃんの服装

赤ちゃんの祝い着としては、男児が黒地の紋付きで、女児は友禅の晴れ着が伝統的です。親戚や母親側の実家からプレゼントされることが多いですが、今ではレンタルなどを使う場合もあります。

※殿内(御祈祷時)の撮影は禁止ですのでご了承願います。

初宮参りのご案内

住吉大社では、初宮参りの祈祷として、神職によるお祓いと祝詞を奏上し、巫女による神楽を奉納します。おさがりとして、お守りやお食べ初めの茶碗などをさしあげます。

■祈祷料:10,000円~

受付のご案内

■受付場所 : 授与所で受付けています
■受付時間 : 毎日9時~16時
*予約は受付ておりません。随時ご案内をいたしております。
■電話でのお問合せ先 :
住吉大社社務所 06-6672-0753

 

 

お衣装・お写真のご案内 (※別途料金がかかります)

初宮参りのお祝いの記念にご家族揃ったお写真をお撮り致します。また、お衣裳のお貸し出しもできますので、お衣裳をご利用になられる方は、あらかじめご予約ください。

※お写真のみご希望の方はご予約の必要はございません。

※お写真・お衣裳のご利用は、別途料金がかかりますので詳しくは住吉大社吉祥殿までお問い合わせください

お衣装(要予約)
*ヘアメイクも承ります

受付のご案内

■問い合わせ・衣装予約先 :
住吉大社吉祥殿 06-6675-3591

■受付時間 : 毎日10時~18時(定休日:水曜日)

 

このページの先頭へ