9月の行事

楯社 例祭
日時: 9月1日10時~
社について:別名を楯御前 (たてごぜん) ともいわれています。本社は鹿島神宮で、御本宮を守護する武神です。

ご祭神: 武甕槌命 (たけみかづちのみこと)

志賀神社 例祭
日時: 9月9日10時~
ご祭神:
底津少童命 (そこつわだつみのみこと)
中津少童命 (なかつわだつみのみこと)
表津少童命 (うわつわだつみのみこと)

志賀神社についての詳しい解説はこちら
   

児安社 例祭
日時: 9月19日10時~
社について:かつては縁結びの神として信仰を集めていました。現在は、子供を守る神としても崇敬されています。

ご祭神: 興台産霊神 (こごとむすびのかみ)

皇霊殿遥拝式
日時: 9月秋分の日10時~
皇居でのお祭りが行われるに際して、住吉大社においても、皇室祖先を拝む儀式を行います。お祭りは、年に2回(春分の日、秋分の日)行われます。
*遥拝式とは、はるか遠方から拝む儀式のことです。

招魂社 秋季例祭
日時: 9月秋分の日10時~
社について:神職や崇敬者を代表するような人をはじめ、特別の奉仕をした人々や殉職者や偉業者など、住吉大社に縁の深い人などを祖霊神として祀っています。春分の日と秋分の日の2回お祭りがあります。

ご祭神: 諸霊神(もろもろのみたまのかみ)

観月祭
日時: 仲秋日18時~20時半すぎ
場所: 第一本宮~反橋
大阪を代表するお月見です

第一本宮にて祭典が執り行われ、引き続き反橋の真上より名月が上る中、和歌の披講、俳句の朗詠、舞楽、子供たちによる住吉踊が奉納されます。

反橋と名月が作り出す幻想的な雰囲気は情緒的です。当日はたくさんの人が仲秋の名月を楽しみに訪れます。

 ⇩ クリック後 動画再生します

このページの先頭へ