7月の行事
星宮 例祭
日時: 7月7日10時~
社について:金星の神さまといわれています。
また竈神は、荒神さん(家の守護神)といわれ、炊事場に祀るお札も授与所に置いています。

ご祭神:
国常立命 (くにのとこたちのみこと)
竈神 (かまどのかみ)   
                

港住吉神社 例大祭
日時: 7月14日、15日
社について:大阪港に出入りする船の安全を守るために、天保山に祀られていました。現在は、天保山より少し東にある港区築港1丁目に移転していますが、いまなお海上運送業の関係者や漁師の方々から深い信仰を受けています。

ご祭神:
住吉大神 (すみよしのおおかみ)
神功皇后 (じんぐうこうごう)  

斯主社 例祭
日時: 7月21日10時~
社について:ご祭神の国盛は、住吉大社の神職でありながらも、ほかの神社の仕事も兼務するなど、さまざまに活躍し、有徳敏腕の人であったといわれています。

ご祭神:
国盛霊神 (つもりくにもりのみたまのかみ)
(第43代・津守神主)  
                

日時: 7月海の日
7月30日~8月1日
大阪市内の夏祭りの最後を飾る盛大な行事

住吉大社はお祓いの神さまであり、住吉祭(夏祭り)は別名「おはらい」といわれています。神輿洗神事から始まり、夏越祓神事、堺への神輿渡御祭まで、大規模な範囲でお祭りが行なわれます。

住吉祭ついての詳しい解説はこちら

 

このページの先頭へ