>
祭りと年中行事

祭りと年中行事

時代の変化によって、次第に廃止されるお祭りがありますが、住吉大社では1年を通して昔からの神事を当時と同じ格式のまま継承しております。それぞれの神事は、平安絵巻を彷彿とさせ、とても優雅で感慨深いものです。

 

住吉を代表する祭り



季節の祭りと年中行事
1月 | 連日、新年を祝う盛大な儀式が行なわれ、人の流れが絶えることはありません

●若水の儀  

●元旦祭 

●元始祭

●踏歌神事

●新年献詠祭

●今主社例祭

●白馬神事

●市戎大国社例祭

「えべっさん」

●若宮八幡宮例祭

●御結鎮神事

●古札焼納式


2月 | 寒さも厳しい季節ですが、今年1年の五穀豊穣を祈願する大切な儀式が行なわれます

●立聞社例祭
●海士子社例祭

●節分祭

●紀元祭


3月 | 桃の節句を迎えると、草花にも芽が出はじめ、いろんな鳥たちの鳴き声が聞こえるようになります

●侍者社例祭

●招魂社春季例祭 

●皇霊殿遥拝式
●祈年祭

●種貸社神種頒賜祭


4月 | 住吉武道館の裏手にある枝垂れ桜「車返しの櫻」が、きれいに咲きほこります

●松苗神事
●正印殿祭
●種貸社例祭

●楠玉稲荷社例祭

●昭和祭

●鉾社例祭
●おいとしぼし社
    春季例祭

●五社春季例祭


5月 | お祭りや新緑、卯の花を楽しみに訪れる人で境内はにぎわいます

全国弓道大会

●浅沢社例祭

 ●新宮社例祭

 ●卯之葉神事

 


6月 | 梅雨の時期ですが、稲作に重要な御田植神事が行われます

●貴船社 例祭
●御田植神事 

●八所社例祭
●大祓式


7月 | 夏祭りが繰り広げられ、うちわを持った浴衣姿の女性などで境内は華やかになります

●星宮例祭
●港住吉神社例祭

●住吉祭

●斯主社例祭
●夏越祓神事

8月 | 夜にライトアップされた反橋は、とても幻想的で夏の暑さを忘れさせてくれます
●住吉祭渡御祭 ●薄墨社例祭

9月 |朝夕が冷え込む時期ですが、観月祭に訪れると秋の夜長を楽しみたくなります

●楯社例祭
●志賀神社例祭

●招魂社秋季例祭

●児安社例祭
●皇霊殿遥拝式

●観月祭


10月 | 稲穂が黄金色に色づく御田や、境内の草木を楽しむのに絶好の季節です

●大歳神社例祭
●大海神社例祭
●おいとしぼし社
    秋季例祭

●后土社例祭

●龍社例祭
●宝之市神事・升の市
近畿高等学校相撲大会

●船玉神社例祭

  


11月 | 稲だけでなく穀物全般の豊作を感謝して収穫をお祝いします
●明治祭
●五社秋季例祭
●七五三祝祭
●新嘗祭

12月 | 1年のしめくくりです。今年一年の感謝と、よい新年を迎えられるようお祈りしましょう

●天長祭

●大祓式・除夜祭

●煤払式


毎月の行事

朔日祭 (さくじつさい) 毎月1日
月初めにお参りすると縁起がいいとされています。

卯之日祭 (うのひさい) 毎月最初の卯の日
神功皇后が御鎮座された日が卯の日であることから、住吉大社と縁のある日として卯の日が選ばれています。

初辰祭 (はつたつさい) :毎月最初の辰の日

十五日祭 (じゅうごにちさい) :毎月15日

海上交通安全祈願祭:毎月20日

 

 

献詠募集のお知らせ

住吉大社では、献詠祭が年に3回行われており、一般の崇敬者からの献詠も募集いたしております。

各献詠祭の募集要項は以下の通りです。

 

■新年献詠祭(1月15日)

短  歌:一人二首まで

締  切:11月15日まで

 

■松苗神事(4月3日)

俳  句:一人二句まで

締  切:2月末日まで

 

■観月祭(仲秋の名月)

短  歌:一人二首まで

俳  句:一人二句まで

締  切:7月31日まで

 

■宛  先 〒558-0045

      大阪市住吉区住吉2-9-89

      住吉大社献詠係

■応募作品 詠題は自由です。献詠にふさわしい自作の未発表作品に限ります。

■応募方法 住所、氏名、電話番号を明記の上ご応募ください。

      応募されました方、全員に「献詠集」をお送りいたします。

■表  彰 優秀作(天位・地位・人位・佳作10名・計13名)

      ※賞状並びに記念品贈呈があります。入選者は直接ご連絡の上、祭典にご招待いたします。

 

このページの先頭へ