>
>
出張祭典
出張祭典

住吉大社では、神社の境内ではできない祭典を出張して行なっています。

出張祭典の内容

地鎮祭 上棟祭 竣工祭 工事安全
家屋のお祓い 神棚のお祭り    

地鎮祭

「とこしずめのまつり」ともいわれています。土木工事や建築工事に際して、工事が安全にかつ、順調に進行することを祈願します。また、完成後の建造物に問題が発生しないように、土地の神さまにお願いする祭儀です。

儀礼は、土木・建築工事のうち、基礎工事に着手する前の段階で、建物主を中心に行われます。大安などの吉日を選び、かならず工事関係者も参列します。

上棟祭

棟上げ(むねあげ)ともよばれています。建物の新築にあたり、竣工後も家屋が無事であるよう建物の神さまにお願いする祭儀です。

儀礼は、柱、棟、梁など基本部分の構造が完成して、棟木をあげる段階で、棟梁が主催者となり、吉日に行なわれます。

竣工祭

無事に家屋・建造物が完成したことへの感謝をするとともに、今後ともご守護をいただくよう祈願をします。大規模なものでは、この祭が終了してから直会 (なおらい) をかねて、竣工パーティーを催したりもします。

出張祭典のご案内

■予約 : 10日以上前に申込みください。

■注意 : 送迎の車をご用意ください。

    ※お祭りの道具も運搬しますので、神職2名と荷物が載せられる車をご用意ください。

受付のご案内

■受付場所 : 授与所で受付けています
■受付時間 : 毎日9時~16時
■電話でのお問合せ先 :
住吉大社社務所 06-6672-0753

このページの先頭へ